製品情報

熟成を重ね、
進化し続ける商品群

プラント設計に培われたノウハウとダイキングループの最新技術(空調・冷熱・機械・化学・電子技術)が融合した様々な商品。その商品をお客様の要望に応じてカスタマイズする技術。アプライド商品はこうした経験と技術の積み重ねから生まれています。

ダイナミック製氷蓄熱システム/CLIS

流れる氷を生成し、空調・プロセス冷却の熱源として柔軟に対応。

柔軟な展開で空調や産業用熱源のピーク電力を大幅に削減します。

シャーベット状の流れる氷『クリスタルリキッドアイス』を生成し、様々な熱源ニーズに柔軟に対応。空調はもちろん、プロセス冷却の蓄熱システムを展開し、熱源のピーク電力低減化が図れます。

  • 氷蓄熱の利用で約50%の電力デマンドが可能。
  • 電力ピークの低減による電力基本力金の低減と、割安な夜間電力の活用で年間空調電気代を約50%低減。
  • 暖房にも対応する空冷ヒートポンプ型と、年間冷房やプロセス冷却に適した空冷冷専型をご用意。
  • 規模に応じて1台の氷蓄熱槽に最大5台まで接続可能。
  • キメ細かな温度制御を行う4管式空調方式に対応。
  • 製氷、冷房、暖房、熱回収などが選択/自動切換が可能。
  • 運転制御の完全自動化が可能。
  • 短時間で大容量の放熱が行え、優れた負荷追従性を発揮。
  • 氷点下での取り出しも行え、大温度差空調にも対応。

建物内のスペースを解放します。

熱源機は屋外設置の空冷式なので、建物内に熱源機スペースは不要。機器スペースを開放し、建物のレンタブル比を拡大させます。

設備の更新も容易です。

多彩なシステムバリエーションと、流れる氷(クリスタルリキッドアイス)によって、既設の配管や蓄熱槽の再利用など、更新における施工負担を大幅に軽減します。

システム概要

シャーベット状の氷(クリスタルリキッドアイス)をアイスチラーで連続的に生成し、蓄えるだけの構成なので、熱源機も蓄熱槽もシンプルに構築できます。

スーパーチラーで溶液を過冷却させて結晶を析出させると、100ミクロン程度の極めて微細で流動性に富むスラリー状の氷(クリスタルリキッドアイス) が生成できます。

製品情報

PAGE
TOP