環境への取組み

ライフサイクルCO2削減で「Stop The 地球温暖化!」

ダイキンアプライドシステムズでは、製品の開発・製造から設備の設計・施工、そしてアフターサービスまで、ワンフェイスでサポートしているという強みを最大限に活かし、ライフサイクルのあらゆる場面での環境対策・CO2削減施策を展開しています。

そして、上記“ライフサイクルCO2削減で「Stop The 地球温暖化!」”を環境指針として設定し、より一層の努力を重ね、この展開を更に加速させています。

エコロジカルに進化し、拡大する アプライドのライフサイクルエンジニアリング

※LCA : Life Cycle Assessment(ライフサイクルアセスメント)

基本理念

地球環境への積極対応は、事業を展開する私たちの使命であり、
これを経営に組み込んでいきます。

そして良き地球市民として、快適な地球環境をつくりあげる活動の一翼を担います。

2012年7月1日

環境統括者 取締役社長 武本喜伸

環境行動指針

  1. 製品の設計・施工、販売、サービスなどの事業全般にわたって環境活動を展開する。特に地球環境の維持向上に貢献できる製品開発や技術革新及び提案で、環境ビジネスを展開する。
  2. 環境マネジメントシステムを構築し、見直しを含めてその運用徹底で環境汚染の防止と環境負荷の継続的軽減を図る。
  3. 環境関連の法的要求事項及び組織が認めるその他の要求事項を遵守する。
  4. 事業全般にわたり、ライフサイクルCO2削減と、フロン問題への積極的対応で、  地球温暖化防止とオゾン層保護に努める。
  5. 全従業員が環境問題への知識を深め、社会全体とのかかわりに責任を持って行動する。
  6. 環境に関する情報を正直かつ公平に一般に公開する。
    また、社内外の意見に率直に耳を傾け、環境保全活動の継続的な改善に活かす。

ページ先頭へ