エンジニアリング

研究開発

無菌クリーンルーム試験室

お客様の要望に応じた効果・効能を自社試験室で設計段階から測定・検証。

当社で提案する過酸化水素蒸気滅菌がお客様の要望に応じた効果・効能を発揮できるかを設計段階から測定・検証できるよう、専用の無菌クリーンルーム試験室を完備。滅菌プログラムの検討や滅菌効果の検証、器具・容器への影響の検証などを行い、適切な無菌クリーンルームのご提案に努めています。

試験内容
試験項目
空調試験
エリアの濃度試験(CI)
エリアの滅菌評価試験(BI)
腐蝕試験・動作試験
測定項目

室内温度
室内湿度
室内濃度
処理時間 ...etc

BI: STERIS SPORDEX VHP BIOLOGICAL INDICATOR
Mean Population Recovery *(CFU):
標準仕様3.1x105・特別仕様 3.1x106
*Colony forming units determined after a preliminary heat treatment.

CI: STERIS VHP INDICATOR:Blue-Gray

各種のBI培養試験

各種のBI培養試験

製剤機器への影響観察

製剤機器への影響観察

各種測定・センサ機器

各種測定・センサ機器

図1

当社「無菌クリーンルーム試験室」は見学も可能です。ご希望の場合は弊社担当窓口までお問合せください。

ページ先頭へ

ZU:NOS BASE

当社が提案する新しい設備管理システムの概念をご提案する体験ショールーム。

管理者が状況を判断し、諸設備を操作する従来の中央監視のイメージを一掃する当社独自の設備統合管理システム「ZU:NOS(ズーノス)」。管理者は目的のメニューを選択するだけで後はシステムが状況に応じて、最も効果的な組合せで必要な機器を選択・制御する当社独自の制御システムの概念をご紹介する専用ショールーム。ショールームの設備自体が「ZU:NOS(ズーノス)」で管理されており、ご来場いただくだけで、その利便性・機能性をご理解いただけるテストサイトとなっています。

開発ルーム

ZU:NOS BASE OSAKA

お客様へのプレゼン、立会試験から打合わせ、研修セミナーまで可能な多目的室。

音と映像でZU:NOSの可能性を実感できる双方向プロジェクター。

ZU:NOSの可能性を紹介するリフレッシュ・フィットネスコーナー。

ZU:NOS BASEは新しい空調システムを開発するテストサイトです。

1.ブラインドの最適制御

日射量、部屋の照度、空調負荷によりブラインドを最適制御

2.タッチパネルによる最適マンマシンI/F

空調、照明からAV機器に至るまで様々なジャンルの機器との接続をとおして最適なマンマシンI/Fを追求

タッチパネルで「プレゼンテーション」を選択するだけで、ZU:NOSの指令に応じて関連設備が目的に合せて作動

プロジェクター

スクリーン

ブラインド・照明

音響・映像機器

3.人の代謝量、発生熱量と空調との関係

人の活動状態に応じた快適性を追求

4.屋上室外機緑化システムの検証

1.緑化による室外機性能向上・省エネ性

2.天気情報・湿度センサによる灌水自動制御

屋上設備緑化に必要な散水の必要の有無、必要量をZU:NOSが自動判定
(本システムは株式会社エビア様の提供によるものです。)

ページ先頭へ